日々日和 -nicHi nicHi Biyori-

   あなたの”今日”はどんなものでしたか? -How about your "TODAY"?-
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 The image of one person becomes the entire image.
私は今「広告」をテーマとして卒論を書いています。

その都合上、「取材」というものが必要になることもあります。
というわけで昨日、とあるショッピングセンターに取材に行きました。

そこは日本でも有数の売り上げを誇るショッピングセンターで、日本で唯一成功しているとさえ、言われているのです。

そんな場所ですからいろんなところに目をむけカメラを向けてとりまくりました!それだけすごいんだもん。

でもやっぱりそんなに取り巻くってたら注意を受けちゃいました。

「あらかじめ言っておいてもらわなくちゃ、困りますよ!」と警備員さん。

そりゃそうですよね。すいませんでした。

その警備員さんとても良い方で連絡先も教えてくれ、許可がおりたら、こうこうこういう手順でやってくださいねと事細かにアドバイスまでも。

早速電話してみます。

ところがやはり年末ということでお客さん沢山いらっしゃるので年明けにしてほしいとのお返事で。うなだれるわれら。


でもせっかく遠いところ来たので、なんとかならないかと思案。

そのショッピングセンターでは各店舗と運営している会社が違うため、今度は運営している側に再トライしてみることに。

電話で言ってみようか、直でインフォメーションセンターに行ってみようかといった選択肢がありました。
が、考えた結果やっぱり、もうその場に来てしまっているので、インフォメーションセンターに行ってみる事に。

まぁこういうようにして話をしなくても正直な話、撮ろうと思えば写真は取れたんじゃないだろうかと思うんですけどね。

だけど1回注意されているので今度は紳士的に段階を経て対応をするべきと考えた結果こういう風になったというわけです。

というわけでインフォメーションセンターで聞いてみると、社員の方にお話をする事が出来たのです。

その方が曰くちゃんと書類にして提出して貰えれば協力しますよ。と。

そうそのとき、そういった概要の書いた書類ちょうど持ってなかったんです!あちゃー。

まぁ確かに普通に考えれば、口頭でいくらちゃんと言っても書面で出してくれ、と言われるのは目に見えてますよね。

確かにわれわれが悪かったのは目に見えているんですが。

でもでもあちらの対応がどうも、まったくこれだから気楽な学生は。。みたいなニュアンスが伝わってきていい気持ちしなかった。

もうちょっとだけでもましな対応できたんじゃないか?


そんなこんなありまして、そのショッピングセンターに対するイメージはかなり下がりましたね。警備員さんにはじまりインフォメーションセンターの人といいみなさんいい人だったのに。その1人とのやり取りでこんなにもイメージはかわるものなのですね。

おかげさまであちらとしてはわれわれという顧客に、さらにはそこからその経緯を聞いた人、つまり顧客に対するイメージを下げる結果になり、おそらく今後いたであろう未知なる顧客を減らしてしまったのは、創造しやすいのではないかと思います。

あんまりこういうことは書きたくないんですけどね。
書かなくては気が済みませんでした。


* by HiRocky * 20:57 * 社 -sociology- * comments(5) * trackbacks(1) *
 we must talk for Smooth Communication
私はよく大学の広報課でアルバイトをさせてもらっています。

というのももともとはオープンキャンパスでサークルでイベントを企画したのがきっかけになっているのです。

大学ではよく学生アルバイトを募集する時があるのですが、だいたい大御所のサークルになってくると歴史があるためお仕事をいただけるのです。

私たちのサークルはまだ出来て1年の新米サークルですが、なんとかそういう大御所サークルのような関係になれないかと働きかけをしていたのです。

そこで我がサークルと広報課との窓口的役割をしてきていた私にアルバイトのお話がくるようになったのでした。


そんなこんなで先週よりホームページに載せる授業風景の取材をする、というアルバイトをさせてもらっています。

ですけど、そのお仕事授業風景の写真を撮るのはもちろん、先生ご推薦学生さんの方からインタビューをもしなくてはいけません。

ですが初対面でも特に緊張をあまりしない私はそういういろんな人とお話が出来るなんて、なんて素晴らしいのだろう!と飛びついたわけです。

インタビューのアルバイトをしていて、色んな子と話をしていて気付いた天があります。どうもどんな学科の勉強も私の所属する社会学科に通じるものがあるのだということです。例えば国際情勢―政治、地理学―マーケティングといったようにどこかしらで関連があるんですよ。


とまぁ今回話したいのはその話ではなく、どんな人ともやはり話をすると、仲良くなれるということ。

たとえそれが初対面であれ、真剣になって話が出来れば、相手を少しは理解できるし徐々に話もはずんでくる。

たとえそれが初対面であったとしても、相手が一生懸命話してくれる、それに対してこちらも真剣に聞くという姿勢があれば誰とも話は出来る!

そういうようにこのインタビューをやっていて思いましたよ。

でもですね、このインタビュー、どうしても話好きの私がやるとだいたい、いつもいつも20分をオーバーをしてしまうんです(笑)

編集をやって貰う方には大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m
* by HiRocky * 23:28 * 社 -sociology- * comments(0) * trackbacks(0) *
<< * TOP *
 Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
 New Entry
 Category
 Archive
 Recent Comment
 Recent Trackback
 Profile
 Recommend
 Recommend
www.flickr.com
hirocky_sato's photos More of hirocky_sato's photos
医龍 -Team Medical Dragon-
医龍 -Team Medical Dragon-      / 乃木 坂太郎 永井 明 チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光 / 海堂 尊 3Dコピーライティング
3Dコピーライティング / 栃内 淳 渋谷ではたらく社長の告白
渋谷ではたらく社長の告白 / 藤田 晋 The Last Words
ドラッカーの遺言 〜The Last Words〜 / Peter・F・Drucker The Goal
The Goal―企業の究極の目的とは何か― / Eliyahu M. Goldratt
 Links
 Others
 Search
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful