日々日和 -nicHi nicHi Biyori-

   あなたの”今日”はどんなものでしたか? -How about your "TODAY"?-
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 WHY? 〜No Theme4〜
・・そろそろまじでやばいよ。

ウチのPCの緊急事態を救うべく、投入を決意したHDD320Gがどんだけ待っても届かない。
おいおい、これは、まさか、いわゆる、一般的に言う「詐欺」ってやつか!?

もうねまじで容量オーバーってのもいいところです。
容量限界で、PCがフリーズを引き起こしちゃうんだから。


それにしても、よくここまでデータを溜め込んだな〜と思う。
いろいろと溜め込むのが得意なんですよ。
いろいろと、ね。

あぁぁ〜もう!早くなんとかしないと。いろんな意味で。

でもこれで本当に商品が届かなかったら、そしたら楽天に文句言ってやる。まじで。
* by HiRocky * 01:09 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(3) *
 emergency! 〜No Theme3〜
・・ネムレナイ。

ほんの数日前ソフトバンクショップに行ったら店員さんに間違えられたHiRockyでござい。こりゃあ、バイト始めちゃうしかないんじゃね?

まだ購入して5ヶ月しか経ってない携帯さんが故障してしまいました。
まぁ原因は外部的なものなんで私の責任なんですが。。
ちょっとだけヤワじゃない??ミスターサムスン。

だから今だけボーダフォンユーザーですよ。


っていうかね、カフェインってのは怖いね。
こないだドライブ行って、眠くならないように飲んだコーヒーのカフェインが帰ってきて寝ようとしたら効いてきちゃって。

あぁあぁ・・、眠れない眠れない。

しばしあっちとこっちの世界を彷徨い、悶える。

ああいう時って何か変な夢を見るよね。
なんでだろうね。


そういえばさっき、ファミレスでココアとか紅茶とかを飲んじゃったのよ。
また眠れないかも。
* by HiRocky * 01:37 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(0) *
 GOOD? 〜No Theme2〜
こんな時間に書くのはどれくらいぶりだろうね。
いや〜いい天気で。
このくらいのいい天気なら洗濯物も良く乾くでしょ。

久しぶりにゆっくりしてる気がする。
つっても、まだやらなきゃいけないようなこともたまってるんだけどねえ。

あ〜でも、時間に追われてないこの状態がすばらしく、楽。
これで何の予定も入ってなかったら写真でも撮りに放浪しちゃうわ。

紅葉もそろそろいい具合ぢゃないかしら?
高津区のイチョウは色づいてますよ。

っていう、具合にドライブでも嗜みますか?今回は「アイシス」で。
* by HiRocky * 11:26 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(0) *
 Ouch!! 〜No Theme1〜
おぉっと、早いものでもう11月ですね。
早いもので一ヶ月ブログを書いていませんでした。
ちょっと時間操作しますけど許してね。

いや、それにしても今年もあと2ヶ月ですか、そうですか。
毎年思うんですけどねぇ、年が経つにつれて何だか時間の経過がどんどん早くなってる気がするのよね。
まぁ充実してるってことなんだろうけど。

・・充実してるっていうか、最近は時間に追われてる気がしてならないけどww
修論とかってちゃんと書き上げられるのかしれねぇ?
経営勉強するために院に入ったのに学部の頃と何かしら進歩したのかしらねぇ?
でもなんだかんだ言って経営を勉強するにしたって、その入り口は学部で勉強してた社会学ってんだから、やっぱり大学で勉強したことって、生きてくるものなのね。

経営学って広い領域だからねぇ、入り口決めとかないと何勉強してんだかわけわかんなくなっちゃうよ。
経営勉強してらっしゃる方はお気をつけあそばせ。
ちなみに私の場合は「インターナルマーケティング」ですけど、何か?
わからない人で興味があるっていう熱心な子がいたら、Wikiに聞いてみてね。
出てるかわかんないけどw

Internal Marketing使って論文書けたらいいんだけどねぇ。
* by HiRocky * 22:54 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(1) *
 I thought, train like the flow of time.
終電間際の小田急線、新百合ヶ丘〜登戸までの車内でよく感じることがある。

窓際に立って進行方向と逆の方向を向いていると、流れていく風景が時間の流れのように思えてくる。

それを眺めていると、何もしていなくてもそれでも時間は流れ、どんなに頑張ってみたところで、その流れを緩めたり速めたりなんてことは出来ないのだ。

時間というものはどんな時でも、誰にとっても残酷なほど平等で、公平な存在であって、
人間というものがどれだけ無力な存在であるかを思い知らされる。





思いついちゃったんで、ちょっとかっこいいこと書いていいですか?

1つ前の投稿の流れになりますが、

それでも写真はその時間の流れをほんの少しだけ切り取ることが出来るんだよ。


書いてて恥ずかしくなってきた。。。。。
* by HiRocky * 01:53 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(1) *
 Million Films - Message from my photograph
久しぶりに神曲といえる一曲に出会いました。コブクロのMillion Films。

写真を撮る者としては、写真に対する想いを直球で表してくれているように感じます。

先日まで沖縄に行っていたのですが、そこで撮った枚数一眼、デジカメ2台合わせて約1500枚ほど。
人物写真を撮るのが好きな私はどうしても量が多くなる。
表情を撮るというのは、その瞬間瞬間が勝負ですからね。
表情は一瞬しか現れない、だからこそ面白いし、心を打つ写真が撮れたらそれは、被写体の心とか想いとかを写し出せている。と、私は思います。

それにしてもこんなに撮ったのは初めてですね。
それだけ楽しかったということなのでしょう。

”100万枚撮りのフィルムでも取りきれないほどの思い出を”
といったフレーズがこの曲にありますけども、本当にその通りだと思う。
だからどれだけ撮っても、まだまだ撮り足りない。
特に表情を撮るとそれはもう撮っても撮っても、足りないくらい。
人間の表情っておもしろいねぇ。1枚たりとも同じ顔はない。


写真を撮る理由によくある、というかほとんどが「思い出」にするためといわれる。
だけど私はそういう考えでは撮らない。
どうしてかと言われたら、難しいけど、それはおそらく「思い出」という単語が好きじゃないから。
伝わりにくいかもしれないけど、なんというかその単語を使ってしまうと、その時の想いや感動とか、そういうものが「その時だけのもの・過去のもの」となって、止まってしまう気がするんですよね。

だから私の場合はこの曲の”未来へと焼き付けていけたらいいな”というフレーズに重ねる。このように考えれば「止まる」ことはないですよね。

そういえばスランプも脱したかも。やっと良い写真が撮れてきてる。復調の兆しかな?
人物写真を撮る際の秘訣に「被写体に恋をしろ」というのがあるけど、恋できてるのかな?なんつってっっっ!ww確かに好きな人の表情は上手に撮れるよね。

でも写真を撮る際に常にそういうスタンスでいられたらいいな。


あ、そうそうそうでした。私に弟子が出来ました。
だけどあおいはやらん。
* by HiRocky * 01:53 * 綴 -diary- * comments(2) * trackbacks(3) *
 noche.
なんだか最近めっきり、寒くなっちゃいましたね。
涼しいというよりも、「寒い」くらいが言葉として丁度良い気候です。

・・秋ですねぇぇ。。

これから、またどんどんと寒くなっていくんですね。
日本は四季があって良い、といわれますが「夏」って短いですよね。
梅雨も夏と考えるなら3ヶ月で丁度、1/4と考えられなくもないですが、あの気候を考えるとどうも「暑い」夏、という気がしないですよね。

みなさん、そんな短い夏、満喫しましたか?


う〜ん、私はいろいろと、、きつかった。。

やらなきゃならないこと、やりたいこと、色々あったけど、集中できなかった。

ホント、なんだか、最近よく感じるんですが、時間の経つのって早いよねぇ。。
もっと時間をうまく使わないといけないって、常々思う。
基本的に何をするにも行動が遅い私は、特に思います。
ちょっと変えていきましょうかね。スタンス。


秋はいい。
それも特に秋の夜はね。「秋の夜長」っていうし。
夏の夜には感じられない、秋の夜、独特の雰囲気とか静けさ。

いろいろ考えさせられる。

たまにはこういう夜も悪くない。
* by HiRocky * 02:09 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(0) *
 introducción del uno mismo.
自称、多重人格の私。
いつだっけ?
すごい昔にハネちゃんのブログで紹介されてた性格分析をやってみたのをすっかりと忘れてました。

いつもは「おかん」として通っているのですが、そんな多重人格者の性格分析をするとどうなるんでしょう。

結果は・・

○型番 内向- 直感- 感情 -統制

○気質 信念性

○タイプ コーチ

○主文 誠実で独創性があり、人の話に親身になって耳を傾ける最高の聞き役です。

○解説
 大変誠実で独創性があり、持ち前の洞察力と独創力を駆使して、人のために尽くします。他人の話に辛抱強く親身になって耳を傾ける最高の聞き役です。感受性が鋭いので、感情移入しやすいタイプ。人の望みがかなうような新しい方法を熟考します。
 話し方は、温かくて優しい。自分が目立つのを好まず、裏方に徹しようとします。人と協調していくための努力を惜しみません。真剣で熱心なところが態度にも表れ、初対面の相手からもすぐに信頼され、尊敬されます。部下にやる気を起こさせる最高の上司です。
 また、決断力のある、最高の計画立案者でもあります。目標を設定し、それに向かって突き進みます。

○留意点
 おおざっぱで、細かい点に目が届かず、自分の考えとは一致しない重要な事実を無視し、その結果、現実を考慮しないで失敗する場合があります。自分の言動に誤りはないと確信しており、批判を受け入れることができず、相手を軽蔑するような態度をとったりします。
 いったん決めた計画を変更するのが苦手。完璧主義なので、頑固で融通がきかない面があります。

○アドバイス
 自分の価値観や信条に基づいて行動するため、批判を個人的に受け止めて落ち込むことがあります。また、人に尽くそうとするあまり、自分の考えを押し殺してしまう場合があります。「そんなにまじめに考えなくてもよい」「人生にはもっと陽気でおもしろいことがたくさんあるよ」と、時折思い出させてくれる友人を持ちましょう。

・・だってさ。

なんかあってるっちゃ、あってるのかなぁぁ・・。

もしこれが本当だとするのならば、尊敬する「佐藤部長」を目指そうと思いますw

性格分析サイト「和=美」はこちらより。

良かったらやってみてください。
* by HiRocky * 01:50 * 綴 -diary- * comments(4) * trackbacks(3) *
 Pensamiento verdadero.
どうして、かくも人間は本当の気持ち、素直な思いを心の奥底に隠してしまうのだろう。

たとえば「こうして欲しい」とか、「ああして欲しい」という思いがあるのに、

周りにはどうしてか「触れないで」と、とげを向けてしまう。

そうして自分の考えの殻の中に閉じこもり、周りの思いを受け取ろうとしない。

そして「自分はいつも1人だ」と、とげをさらに鋭く、壁をさらに高くしてしまう。

だけどよく考えてみてください。

周りにとげを向けている時点で、向ける相手がいるということを。

つまり壁を作っている時点で、1人ではないんです。

* by HiRocky * 00:29 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(1) *
 t.s.d.c.
急遽開催された飲み会。
飲み会?
会、じゃねぇけど。。
飲みたいから集まったって感じでしたね。

まぁ、それ以外にも目的はあったんですが、そっちは、まぁ、、、流れましたね。。
かなりぐだぐだではあったものの、こんなに急遽であっても集まってくれる奴らが増えてよかったと思うよ。

当日組も出るくらいだし。出来立ての頃とは変わったなぁと実感。
こういう形があるべき姿だよね。

外から見たら何をやってるかわからなくても、中にいる奴らには、それが心の拠り所になる。

まさに「理想系」。

多少お金かかっちゃっても、ここにくることで、色んなものがリフレッシュされる。
そんな「場所」にこれからもなっていってくれれば、イイなぁと思います。
* by HiRocky * 01:15 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(0) *
<< * TOP * >>
 Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
 New Entry
 Category
 Archive
 Recent Comment
 Recent Trackback
 Profile
 Recommend
 Recommend
www.flickr.com
hirocky_sato's photos More of hirocky_sato's photos
医龍 -Team Medical Dragon-
医龍 -Team Medical Dragon-      / 乃木 坂太郎 永井 明 チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光 / 海堂 尊 3Dコピーライティング
3Dコピーライティング / 栃内 淳 渋谷ではたらく社長の告白
渋谷ではたらく社長の告白 / 藤田 晋 The Last Words
ドラッカーの遺言 〜The Last Words〜 / Peter・F・Drucker The Goal
The Goal―企業の究極の目的とは何か― / Eliyahu M. Goldratt
 Links
 Others
 Search
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful