日々日和 -nicHi nicHi Biyori-

   あなたの”今日”はどんなものでしたか? -How about your "TODAY"?-
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 Level 〜No Theme5〜
電車の中で、ネットの回線か、電話回線の営業の人が話をしていました。
話の内容は自分が営業をしたお客さんからクレームがきたというもの。
まぁここまでの内容なら営業してるなら仕方ないよねぇ、なんて聞き流そうとしていたのですが、それからの内容があまりにも「アレ」だったんでちょっとここに書こうかと思います。

お客さんは93歳のおばあちゃん。
どうやら契約内容が理解されていなく、その子供からクレームがきた模様。
料金が多少安くなるはずなのに、それがなっていない、といった内容みたい。

その営業マンの会社はノルマがきついよう。
話の内容から察するに結構、強引に契約をとることもあるようだ。

そこでの会話。
話し相手営業マン2「ノルマがきつい上に、そういうクレームがあると会社からいろいろ言われるんだ?」
営業マン1    「会社から言われてはいないけど、なんだか俺が悪いみたいになってる。」
1「資料もおいてきてあるんだから、それ見れば、契約内容をちゃんと書いてあるのに。」

いやいやいやいや、どっちが悪いとかじゃないから。
お客さんから、クレームがあった時点で契約内容理解させないで契約した営業マン側に原因あるだろ。

また、2もなんかの営業をやっているらしく、
2「俺も未成年の契約をしたら、親から電話が来たからね。」

いやいやいやいや、未成年と契約しちゃだめだろ。
常識的に考えたら、未成年との際は保護者の了解が必ずいるものだから。

こういうのを、「法律ギリギリのとこ」をやってるって、やってる側は自慢げにいうのだろうけど、これやばいでしょ。


不動産業をやってますのでクレームはやっぱりあるんですが、クレームが来たら、それはお客様が内容を理解できていないから、つまり理解させてあげられなかった、ということになりますよね。
だったら原因があるのはどちらですか?ということでしょ。

法律的に見ても契約させる側のほうが知識があるので、知識がない契約者にしっかり理解させる、という義務が発生してくるのです。

こういう言い方をすると偉そうになってしまって嫌ですが、
クレームがきて逆に「どうして理解できてないの?」というスタンスでお客様に応対してしまう人というのは、

「レベル低いよね」

自分中心の営業をやってる人と、お客様中心の営業をやってる人では「格」が違いすぎるよね。


まぁでもお客様中心の営業、自分がどれだけ出来てるかって言われたら、マジでまだまだですけど。
偉そうに言ってすいません。
精進します。
* by HiRocky * 22:59 * 綴 -diary- * comments(0) * trackbacks(0) *
 スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 22:59 * - * - * - *
* TOP *
Comment









http://nnbiyori.jugem.jp/trackback/331
Trackback
 Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
 New Entry
 Category
 Archive
 Recent Comment
 Recent Trackback
 Profile
 Recommend
 Recommend
www.flickr.com
hirocky_sato's photos More of hirocky_sato's photos
医龍 -Team Medical Dragon-
医龍 -Team Medical Dragon-      / 乃木 坂太郎 永井 明 チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光 / 海堂 尊 3Dコピーライティング
3Dコピーライティング / 栃内 淳 渋谷ではたらく社長の告白
渋谷ではたらく社長の告白 / 藤田 晋 The Last Words
ドラッカーの遺言 〜The Last Words〜 / Peter・F・Drucker The Goal
The Goal―企業の究極の目的とは何か― / Eliyahu M. Goldratt
 Links
 Others
 Search
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful