日々日和 -nicHi nicHi Biyori-

   あなたの”今日”はどんなものでしたか? -How about your "TODAY"?-
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 What is Destiny 〜No Theme7〜
久々にきた、グッとくるCM。
やっぱり広告ゼミ所属だったんだなとつくづく思う、俺。

NTT DoCoMo 2.0 「国境を越えて篇」


「運命」ってなんなんだろうね。。

なんか、パリ行きたくなったな。
* by HiRocky * 01:44 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(1) *
 Open Campus. Abrir el campus.
田園都市線の車内、ふと見上げると車内広告は大学のオープンキャンパスの広告がずらり。
もう6月も下旬なんですよね。
早いところではもう、来月から始まるようで。
まぁ何を隠そう、うちの大学も来月の末には第1回目がやるんですけどね。
だいたい初日って混むんですよねぇ。
今年は猛暑みたいだし、覚悟して来てください。八王子は暑いですよww
結構、楽しいと思いますよ。


しかし、昨今の大学全入時代への変遷により、このオープンキャンパスも目的が変わってきてしまっているのが実情でしょうか。
受験生に魅力的なコンテンツを多数用意することにより、大学の魅力を上げ、人気を上げる。
こういったオープンキャンパスで見られるのが、その大学の色ではあるんですが、全てではないというのを覚えておいて欲しいですね。
何が言いたいかと言うと、参加して楽しかったから入学するという安易な考えはなるべくしないほうがいいと思いますよ。
何のために進学して大学に入るのか、その目的が達成できる大学なのかどうかをちゃんと判断するべきです。

これは、かなり大事なことで、正直な話、就職活動にさえ響いてきます。

ただ、だらだらと大学生活を過ごしているのと、目的を持った上で、そのために大学生活を送るということは、とてつもなく違います。
こういうのを、ちゃんと考えて大学に入る人が多くいるのはやはりレベルの高い大学です。

大学の銘柄で就職活動がしやすいと言われています。今ではそうでない、と言われていますが、やはり差はあります。
それは、なぜならば目的意識をちゃんと持っている人が多いからです。もちろんレベルの高い大学であっても持ってない人もいるので、そういう人が就職活動でうまくできないので、銘柄というものが見られなくなったとも言われる所以でしょう。


話は戻りますが、ぶっちゃけ、受験の時にそういうことまで考える暇とか余裕なんて、あるわけないですよね。
でもせめて、自分がやりたい勉強が出来る大学に行きましょう。どこでもいいなんて考えであっては、目的を持つのも出来ないはずです。

もちろんやりたいことは変わります。
ですが大事なのは、なぜ路線が変わったのかをはっきりと考えてさえいるかどうか。
大学で路線を変えた勉強が出来なかったとしても、それは今までの勉強をしたから、そういう考えが生まれたのであって、そこからまた新しい考えに沿った道を探していけばいいんじゃないかなぁと思うんですよね。その考え方に一貫性さえあればOKだと思います。

もちろん遊びも大事だと思います。遊びがあるから勉強がある。勉強で学べないことは遊びから学ぶことができる。遊んでいるから、また新しい考え方も生まれる。

うちの大学でも入って早々、就職活動的な講義をするようになりました。おそらく、それもここに書いたような裏があるからだと思います。

まぁ、とりあえずいろんな経験をしなさいな。
* by HiRocky * 00:00 * 報 -advertisement- * comments(2) * trackbacks(4) *
 CM Collecition. -It is nonsense interest-
超、久しぶりのCMコレクションですが、今回のテーマは「ソフトバンク」です。
野球チームとしては、なぜか千葉ロッテにまじでやたら強いため応援できないソフトバンクです。

アレこれ言われたCMもありましたが、それはアレなんで、今回はスルーします。

ソフトバンクのCMといえばやっぱり、野口五郎さんの予想GUYですね。
あれはまじでおもしろかった。
なんというか、あの言葉が記憶に残るんですよね。
「予想外です。」
頭の片隅にこびりついてしまってるんですよね。もう、なんだろくだらねぇおもしれぇ。みたいな状態です。

でも最近見ないCMの話をしててもつまらないので、今回はホワイトプランのCMについて。
やっぱり、やってきますよね。社員を使ったCM。


(写真はメイキング)

今回は、ソフトバンクホークスの4選手が登場。
松中・斉藤・川崎・和田のこの4選手が登場したというところでチェックが入ったわけですが。
さらにおもしろいのは、新加入選手であるホワイト選手ですね。

ホワイトプランの導入とかけているわけですが、うけるわ〜w
でもツボにはまってしまったのはそのホワイト選手に対する、CM最後の「ホワイトぉ〜」という一言がおもしろい。気持ちがこもってていいよ〜。

※ホワイト選手は実在しません。

ちなみに、そのCMが見たいという方はコチラ
* by HiRocky * 00:27 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(4) *
 「titulo.」
ブログのテンプレートを変えてみたら、ドキュ太氏から雰囲気変わりましたね〜とコメントを頂きました。
まぁそろそろ秋も深くなり、寒くなってもきたので、今までの春夏モデルではちょっと違うかな〜と思ったわけです。
まぁ、変えよう!と思っていたわけではないんですけどね。
ブログの管理者ページを見たら、そこにきれいめなデザインのテンプレートがあったので、見てみたら、かなり気に入ってしまいまして、ためしに使ってみたら、サイドにある画像の部分もちゃんと表示されたので、めでたく変更となったのです。
まぁ、これはいわゆる「ジャケ買い」というものですよね。
それに、今使ってるテンプレートのタイトルが「夜にうたう」と命名されていまして、そのタイトルが、それは、それはもう気に入ってしまった、というのも原因の1つです。

このような「タイトル」というようなものは思いがけないほどの効果をもたらします。
つい先日、私が通う大学の学祭でだしものとして、写真のコンテストを1つのコーナーにて実施しました。そこで、1つだけ、タイトルがこだわった作品があったのです。その作品はかなりの得票数をたたき出しました。その作品の作者も口にしていていたのですが、タイトルで、かなりの数を稼げたというのです。
このことからも「作品」というのは、そこに付随する「タイトル」も合わさって『作品』となるといえるのではないでしょうか。
* by HiRocky * 22:59 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(0) *
 Mr.
みなさまは彼をご存知でしょうか?

20060714_191997.JPG


このネーミングを最初みた時はビックリしました。
『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』ですよ?

豆腐とは思えないネーミング。
お店で彼のことをみかけるようになってから、かなり経ちますがどうも忘れられなく書かせていただきました。

ほかにもこういったタイプのネーミングの商品を見かけたんですが、今度はそっちも紹介いたしますのでお待ちください。

でもこのネーミングを考え、つけた人、、センスある。
* by HiRocky * 00:49 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(0) *
 AD Differentiation strategy2.
昨日のお話について。

昨日、差別化戦略について「戦国BASARA2」を例にとり書かせて頂きました。

今日になって再度気づいたことがあります。

この戦略はご当地ジャケットという部分で差別化を図りながらも、実は、その地方のみでの発売、という「集中化戦略」をもとっているのではないか?といった考えです。地方地方でオリジナルの商品を展開することによって、その地方での売り上げを伸ばすという考えです。言うなれば、「ご当地愛」を全面に押し出し購買意欲をそそる戦略といえるでしょう。

差別化戦略と集中化戦略がまったく同じものとは言えませんが、この2つは相関している存在、とも言えるのでは?

この2つについては、まだまだ調べてみないとなりませんね。
* by HiRocky * 01:42 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(0) *
 AD Differentiation strategy. -戦国BASARA2-
カプコンから出てるゲームに「戦国BASARA」というタイトルがありますよね?
その続編がもうじき出るらしいんですけど、その広告戦略がちょっとすごかったので書きますね。

普通、ゲームのジャケットって1種類。
あっても初回版と通常版の2種類位ですよね。

しかし、この「戦国BASARA2」はなんと9種類も

ゲーム内容とリンクさせてこういう手法をとったみたいです。
まずこのゲームには日本各地の武将達が登場するのですが、その日本各地というのがミソです。
そう、ゲーム内に登場する武将達が拠点とした地方でのみ、その武将が描かれたジャケットがご当地ジャケットとして発売されるのです。

発売されるジャケットを紹介します

通常 Ver. / 全国
伊達 政宗 Ver. / 北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
真田 幸村 Ver. / 東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野
前田 慶次 Ver. / 新潟、富山、石川、福井
竹中 半兵衛 Ver. / 静岡、岐阜、愛知、三重
豊臣 秀吉 Ver. / 滋賀、京都、奈良、大阪、兵庫、和歌山
毛利 元就 Ver. / 鳥取、島根、岡山、広島、山口
長曾我部 元親 Ver. / 香川、徳島、高知、愛媛
島津 義弘 Ver. / 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

以上9種類。

これだけご当地で分けて出すなんてコストかかるでしょうに。
それだけこのタイトルにかけてるってことなんでしょうね。

でも、マニア心をくすぐり、コレクター魂に火をつけ、さらにレア感も出したこの戦略は確かに「ゲーム」というジャンルなら大当たりしちゃうかも。

発売まであと約2ヶ月、この差別化戦略を成功するのでしょうか?

そのためにはもっと、このご当地ジャケットキャンペーン自体の宣伝もしなければならないでしょう。

大々的なキャンペーンをうっても、一部のコアユーザーしか知らなくては意味ありませんからね。

これらご当地ジャケットが気になる方はココ
* by HiRocky * 00:22 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(1) *
 AD -Japanese Beauty ホクリク-

Japanese Beauty ホクリク


今日は広告デザインについてのおはなし。

JR駅構内に貼られている「Japanese Beauty ホクリク キャンペーン」のポスター。そのポスターに最近よく目がいってしまう。

特にそのデザインがセンスあふれる、「デザイナーがデザインしました!」というものではないのですがなぜだか気になる存在。

みなさんご存知のように、キャンペーンモデルになっているのは、外国人。(CMではフランス人でしたが。)その旅行先、まぁ舞台はホクリクですよね。そこでの何気ない自然なシーンが広告となっているものです。ちなみに私が気になる広告は駅中のポスターなのですが、ポスターには外国人2名が写っていて2人が水あめを食べている、というもの。1人はおいしそうに水あめを食べているのですが、もう1人は「なに?この食べ物??」という表情で、自分の持っている水あめを見ている。この何気ないショットが自然なリアルな表情を出していて、なんかステキ。ここにそのポスターの見本を表示することができたらいいのですが、探しても探しても見つからなくて。このキャンペーンのロゴも含め、全体に飾りっ気がないのも、シンプルで好きな部分ですね。悪い意味ではないのですが、ホクリクという土地のイメージとしてある、飾りっ気のない、そして「素」のイメージ。これらがうまく表現されている、のではないでしょうか?

なんとなく最近は国内旅行よりも海外旅行、という流れがありますよね?イメージですが、「しっとりとした国内旅行」よりも「派手な海外旅行」に惹かれている、という流れ。悪くはないのと思いますが、日本国内の良さをしった上で、さらに海外に行くことによって、国内と海外の両方の良さをさらに良く、強く実感することができるのではないかなと思うわけです。

日本人は母国愛がない、などと言われます。
この機会に国内の良さを再発見してみませんか?
* by HiRocky * 22:52 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(0) *
 3D copy writting / Atushi Tochinai
今回はちょっとまじめに。

私、学部時代は社会学科で、広告論を学んでました。今は経営学専攻ですけどね。
それで、経営を勉強する今でも広告とかキャッチコピーとかは気になっちゃうんですよね。
ちょっと目を惹くポスターがあったりとか、印象に残るキャッチコピーとか見つけちゃうとじっくり観察してしまうのね。

そんな私がこのあいだ、衝動買いをした本があります。
それがコチラ。

3Dコピーライティング 



 3Dコピーライティング / 栃内 淳



その帯にはこう書かれています。

[3Dコピーライティング]は、
言葉の音(Sound)と☆、形(Look)で☆、意味(Mean)を☆
刺激して、「わけて、わかる」フレーズの料理法です。
今日からあなたも3つ☆コピーライター。


この世の中にはさまざまなキャッチコピーが存在しています。
その全てとはいえませんが、大半は分けて考えることにより、つまり何かと何かを組み合わせた結果、生まれたもの。
その組み合わせが分かればイイキャッチコピーを作ることも不可能じゃないのですね。
まぁそれなりのセンスも必要ですけどね。

キャッチコピーに興味がおありなら、一度お読みになってみてはいかが?

* by HiRocky * 21:05 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(0) *
 CM Collection -How to cut the card is a life-
お久しぶりです。

広告論を勉強するワタクシがお届けする「おもしろいCM集」CM collectionです。

いろいろなテーマをお送りしてきましたが、最近多くなっているウェブとの連動CMを今回は取り上げたいと思います。

今回のテーマは・・「LifeCard」


みなさんも何度もごらんになったことがあると思います。

そうオダギリジョー演じるサラリーマンのいろんな場面での決断という部分にスポットをあてて、その決断に「ライフカード」と言われる選択肢がいくつも出てくる、それを選ぶとどうなるか、それは視聴者のみなさんにお任せしようというTV×WEBの連動コマーシャルです。

CMでは「どーすんのよ?俺!?」というオダギリジョーのセリフがなぜかすごく耳に残るこのCM。
みなさんはその後気になってネットの方を見ましたか?
インターネットではその選択肢の続きを見ることが出来、選択肢分のストーリーが用意されております。
どの続きの話「その後のオダギリ」もよく出来ていてジツにおもしろいCMだと思います。

最近のCMの中でも傑作といえるんじゃないでしょうか?

最近では劇団ひとり演じる「川島」というキャラクターの話も作られ、こちらもなかなかおもしろい。こっちはカードに関する犯罪に気をつけて!というコンセプトのもとに作られているので、オダギリ編とはちょっと趣向が違いますが見ていてかなり面白いです。

それと注目したいのがあのテーマソング。耳に残りますよねぇ。ジャズというかスカパンクというか。

あの曲が流れちゃうとどうしてもTVが気になっちゃうんですよね。

今後もいろんなシリーズ期待してます。


LifeCard HomePage
はココ。

LifeCard CM
へはココ。

* by HiRocky * 15:05 * 報 -advertisement- * comments(0) * trackbacks(0) *
* TOP * >>
 Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
 New Entry
 Category
 Archive
 Recent Comment
 Recent Trackback
 Profile
 Recommend
 Recommend
www.flickr.com
hirocky_sato's photos More of hirocky_sato's photos
医龍 -Team Medical Dragon-
医龍 -Team Medical Dragon-      / 乃木 坂太郎 永井 明 チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光 / 海堂 尊 3Dコピーライティング
3Dコピーライティング / 栃内 淳 渋谷ではたらく社長の告白
渋谷ではたらく社長の告白 / 藤田 晋 The Last Words
ドラッカーの遺言 〜The Last Words〜 / Peter・F・Drucker The Goal
The Goal―企業の究極の目的とは何か― / Eliyahu M. Goldratt
 Links
 Others
 Search
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful